本文へスキップ

株式会社 クオレナゴヤは,パパイア醗酵食品を専門とする製造販売会社です。

TEL. 052-841-0577

〒467-0808 愛知県名古屋市高田町2丁目27-4





写真特集(商品紹介)

「バイオps501/Bio QOL ps501R商品詳細・画像紹介
      代替療法に貢献する、機能調整栄養食品
 パパイア発酵食品
Bio QOL ps501R
を”健康維持・増進、    美肌づくりに、お試しください。

Papaya Fermented FoodBio QOL ps501Complementary and Alternative Natural Cure 
”maintenance and promotion of health"
 「バイオps501」の粉末(パウダ−)は、パパイア発酵食品・元祖、プラウト社の製品です。
 学術研究論文発表では、「プラウト社製・ps501検体」で、「フリ−ラジカルの調整作用を有する」安全な抗酸化物質であることがわかりました。又、第25回・日本脳科学学会でも「脳の活性を促す物質」が研究・論文発表されています。
 「生体防御・体調リズムの調整・精神の昂揚と沈静」等に関係する整体調整機能、更に、健康維持・増進。老化の進行抑制に係る働きが見出されている。
 特に、脳、免疫系・内分泌系の活性に寄与し、自然に回復する力(復元力・自己治癒力)が自己再生機能と自己防衛機能を発揮させている、バイオps501です。
 又、パパイア発酵食品/バイオps501は、腸内細菌叢(下記に記す)の活性を促すパパイア酵素。食べた物を、消化・細分解、栄養吸収の機能を高めている機能調整栄養食品です。
 腸内細菌叢の働き:ヒトや動物の腸は、摂取した食餌を分解し吸収するための器官であるため、生物が生育するのに必要な栄養分が豊富な環境である。このため、体表面や泌尿生殖器などと比較して、腸内は種類と数の両方で、最も常在細菌が多い部位である。この多様な細菌群は、消化管内部で生存競争を繰り広げ、互いに排除したり共生関係を築きながら、一定のバランスが保たれた均衡状態にある生態系が作られる。このようにして作られた生態系を腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)と呼ぶ。なお、この生態系には細菌だけでなく酵母など菌類・乳酸菌等の細菌に感染するなども混在してバランスを形成しているため、腸内常在微生物叢、一般にはこれらの細菌以外の微生物も含めて腸内細菌叢と呼ばれることが多い。
     株式会社クオレナゴヤ 文責者 中嶋 靖






 長期療養・代替栄養食品としてご利用の方々に「まとめ買い」に
応じています。販売店に、ご相談ください。
ご注文は、実績でお応えする!
amazon アマゾン
即日発送可”


瑞々しい、フイリピン原種 パパイア
 <自然食品は、原料がいのち>
 
フイリピンの原種パパイアを未熟果(カリカ)の状態で収穫、現地にて一・二次工程を経て日本に輸送。
 日本古来の伝統的発酵技術(グルコ−ス・乳酸菌・味噌酵母等を添加)により、一ヶ年の醗酵過程(培養・熟成・養生)を繰り返し、乾燥を経て、顆粒状の美味しい「パパイア酵素・バイオps501」が生まれます。
 科学的、機械処理されず「日本古来の発酵技術」により「手造り」で生成された「逸品」です。二十年来販売実績で、安全・安心・有用性にお応え出き得る、パパイア発酵食品バイオps501です。
               株式会社 クオレナゴヤ 文責者 中嶋 靖      


      自然派志向、五十代からの人生を   「バイオps501」は、応援します!    先ずは、お試し品で・・・・・低価格でご提供。
 
<旅の友に…>


   「バイオps501」を旅のお友に! 「いつも多めに…」
「バイオps501」の主原料が、「デキストロ−ス・ブドウ糖」と「パパイア酵素」であり、多く食べ続ければ体力的には温存でき、脳活性の養分を補うことが可能では。普段疲れ気味な時も、「バイオps501」数包(1包3g)で体力の回復が期待できる。 体験談より 


 お試し10包入り¥2.000.-(税込・送料手数料、無料)
試し10包食べて、10包では不足の場合「複数購入可」お試しください!
Biops501
パパイア発酵食品、開発から今日の販売まで。進化する
「元祖・粉末(パウダ-)使用、
OEM商品・バイオps501」



パパイア発酵食品「バイオps501/Bio QOL ps501」No.0038 100包入り(1包3g)New!



ファミリ−サイズ100包入り メ−カ−希望価格¥25,000円(税別)
通販限定価格 ¥21.000.-(税込・送料無料)
全国最寄りの販売店よりお買い求めください。

ご注文は・・・
ご注文はamazon アマゾン即日発送



 二十年来の販売実績、経済的に有用な食べ方 (用途・用法・有能性等々)サポ−ト販売。 ご相談窓口:フリ-ダイヤル 0120-482-550
    

Point @ おすすめの食べ方! 

*美容・美肌づくり、健康維持には、就寝直前1包を「唾液で2030秒良く溶かしのみ込む」

*成人病(胃腸障害・虚弱体質)でお悩みの方は、就寝前2包、食後に1包を「消化剤替わり」に食べる(摂取)。1〜2カ月で体調に合わせ食べる量(摂取)を減量調整してください。

*手術前後の補完食品として、就寝前2.3包、食後1包食べる。「自分の持っている免疫細胞が元気になり抵抗力を高めると考えられています」。

*ケガ・ヤケド・日焼けに、少量の唾液で溶かし患部にぬる。

*スティックに残した微量な粉も、少量の水に溶かし翌日の「化粧水」に、お使いください。

*ワンちゃんも同様な食べ方で「元気な毎日!」体重10g4/1包(800mg)

Point A おすすめ事項:「パパイア酵素/バイオps501」は、自然療法!

バイオps501は、機能調整栄養食品です腸内細菌叢の活性を促し栄養吸収、毛細部まで栄養を誘導する物質です。

Point B 水分摂取一日1300cc1500ccは・・・ 

水分を多く摂る事をおすすめします。日本古来の「緑茶・ほうじ茶・麦茶」・真水等をおすすめ。

Point C 始めて食べる方へ! 体調に依り過労気味の方は、食べ始めて数日間「けだるさ(抗体反応)」を感ずることがあります。休養(睡眠・栄養)をとる事をおすすめします、「働き過ぎ・オーバ−・ワ−ク」にならないよう、健全な生活に心がけQoL(生活の質)を高めて下さい。

Point D 研究開発・販売実績二十余年、安全・安心な自然食品!! 

妊産婦、乳幼児からご高齢者までが食べ続けても、安全な機能調整栄養食品。

「バイオps501」の原料・製造過程は、箱に記載してあります。

些細な事でも、お買上げ店にお尋ねください。

                  バイオps501発売元 ・株式会社 クオレナゴヤ
安心・安全

  <品質責任保証>
「バイオps501」は、健康食品です。個人差により「症状が改善されない!掲載文と異なる場合」は、一カ月以内・返品可能です。(残存分全額返金)致します。
機能調整栄養食品として、二十数年のご愛用者より、安心・安全が認められているパパイア発酵食品・「バイオps501」です。
    掲載責任者 株式会社 クオレナゴヤ  代表者 中嶋 靖
 元祖 バイオps501  逸品展で広告紹介が出来ました。

愛知県商店街組合
主催「逸品展」参加



岐阜県の自然環境が生んだ
パパイア発酵食品「バイオps501」




  「通称:バイオps501/登録商標:Bio QOL ps501」

サイズ ファミリ−サイズ 100包 (1包3g) 
 箱のサイズ:155ox105ox95o
材質 パパイア発酵食品(粉末・パウダ−)
重量 Net 300g 1箱100包(1包3gx100包)
備考 南国からの贈り物!フイリピン産原種カリカパパイア(未熟果)を原料に日本古来の伝統的発酵技術を丹念に醸しだした、パパイア酵素「バイオps501」。
25年余の研究開発・生産(岐阜県)の”元祖<pウダ−(粉末)を使用しOEM商品。
安全・安心、信頼にお応えできる、パパイア発酵食品・「バイオps501/Bio QOL ps501(登録商標)」です。
ブランド 通称:バイオps501/ 登録商標:Bio QOL ps501
 登録者 株式会社 クオレナゴヤ


  • 以下、Bio QOL ps501(粉末製品・パウダ−)研究・開発、学会発表は許可(プラウト社)を得て掲載
  • 1997年10月16〜18日International Symposium on Antioxidant Food supplements in human Health
  • 1998年 5月29〜30日第25回日本脳科学会
    1998年10月 8〜10日第71回日本生化学大会
    1998年11月21〜23日第1回日本代替医療学会学術総会
    1999年 5月14〜15日第26回日本脳科学会
  • 海外での発表
    1998年 2月 5〜8日 Annual Meeting of the Oxygen Club California '98 World Congress Oxidant & Antioxidant in Biology
  • 1999年 1月 9〜11日International Conference on EMERGING POTENTIALS OF ANTIOXIDANT THERAPY (EPAT99)               
  • 日本古来の伝統的発酵技術を 生かし、約一年の培養工程を経て パパイア酵素は生まれます。
  • 工場では、充填作業(バイオQOLps501ステック詰め)が行われています。
  • 以上、概略をご説明しました、画像監視は、株式会社クオレナゴヤです。
 

バナースペース

株式会社 クオレナゴヤ

〒467-0808
愛知県名古屋市高田町2丁目27-4

TEL 052-841-0577
FAX 052-841-0615